便秘というのは、腸内に便がたまってしまってしまっている状態です。なぜ便秘になってしまうのかというと、色々な理由が上げられますが、その中でも大きな理由の一つとして偏った食事が原因とされています。本来食事はバランス良く食べるべきものなのですが、現代生活では偏った食生活になりがちです。現代人の食生活では、必要なミネラルやビタミンなどの栄養素が足りなくなっているのです。便秘を防ぐために一番大切な栄養素は、食物繊維です。つまり、食物繊維がたくさん含まれている食事を取るようにすることが大切です。野菜や果物や海草を食卓に並べるようにしましょう。なるべくなくなら、生野菜のサラダなどを毎日の食卓に加えるようにするのです。そうすることで、少しずつ便秘が解消されていきます。サラダなどを取るのが難しい場合は、野菜や果物をミキサーなどで砕いてジュースにして飲むと効果があります。ジュースにすることで、一度にたくさんの量を摂取することができるので、便秘予防にもなります。

Copyright © 2002 www.shotinbrasil.com All Rights Reserved.